二人で一緒に診断して頂けますか?

二人までは、お受けすることができます。お時間は少々長くなりますが、人の診断は客観的に見ることができますし、違いを知ることにより理解も深まります。楽しく受けていただき、その後も確認し合えるというメリットもあります。

  1. 2020.05.06

    はじめまして

  1. 登録されている記事はございません。

Blogカテゴリー

Bolgカレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031