ロゴ1
自分らしく輝くために
パーソナルカラーとは?
パーソナルカラーイメージ

パーソナルカラーとは、ひとことで言えば似合う色です。
人それぞれに違う、メラニン・カロチン・ヘモグロビンなどからくるお肌のトーンや瞳の色、髪の色、そして骨格なども含めた、遺伝子的な要素からお似合いの色を見つけていきます。 私たちは、日頃から多くの色を意識せずとも見ているわけですが、1色だけを見ているということは、意外に少ないものです。 例えば、私が、あなたを見つめる時には、あなたの洋服の色や背景の色なども一緒に見ていますし、あなたがバッグに手をかざせば、バッグの色と手の色を同時に見ていることになります。
この時、洋服の色柄や背景、バッグの色により、隣り合わせにあるお肌の色が違った見え方をするということに気付かれていましたか? 実は、色には、”その周囲にある色によって、違った見え方をする” という特性があります。
パーソナルカラーの原点は、そういった色の特性を利用して、よりあなたを魅力的に見せるというところにあります。

パーソナルカラーを活用するメリットは、とてもたくさんあるのですが、


ハートマークまず1番目として、お肌をきれいに美しく見せてくれる!!ということです。

お肌と隣合わせに似合う色を持ってくると・・・

*お肌がパッと明るくなる。
*滑らかに、きめ細かく整って見える。
*透明感がアップし、色白に見える。
*ツヤが増し、若々しく見える。
*シミやくすみ、クマやシワなどのマイナス点が目立ちにくくなる。
*目力が出て印象深くなったり存在感が増す。
*輪郭がはっきりとして、お顔が立体的に見える。


ハートマーク2番目は、印象が良くなり、ものごとがスムーズにいきやすくなる!!ということです。

2色以上の色を組み合わせることを配色と言いますが、色の組み合わせ方によっては、心地よい印象にも、不快な印象にもなりえます。

お肌とその周りにくる色も、ある意味配色と言えますよ。隣り合う色から影響を受ける、”対比”という色の特性を利用し、お肌や瞳や髪の色と上手に配色することで、人に心地よい印象を与えることが出来ます。

それにより・・・

*イキイキと明るく輝かせ、 若々しく見えます。
*調和されているので、人に安心感を与えることが出来る。
*”素敵な方なので、また会いたい!”と思ってもらえる。
*誠実な印象を持たれ、その結果、”あの人に仕事を頼みたい!”と思ってもらえる。


ハートマーク3番目は、精神面でプラスになり、行動が変わるということです。

*ものごとがプラスに作用するため、自分が喜び、安心できる。
*褒められることが増えて、自信が付き、いろいろなことに前向きになる。
*褒められることが増えて、気分が上がり、いろいろなことに前向きになる。
*美意識が高くなる。


ハートマーク4番目は、クローゼットの整理に役立つ!!ということです。

傷みのあるもの、サイズが合わないもの、あまり身に着けたいと思わないものの他に、似合わないもの(お気に入りや特別な思い入れのあるもの以外)は、思い切って処分するか、人に譲る。それにより・・・

*クローゼットにゆとりができ、整理しやすくなり、どんなアイテムが揃っているのか、しっかり管理できるようになる。
*管理できることで、アイテムを探しやすくなり、何を身に着けるか選びやすくなる。
*管理できることで、うっかり、同じようなものを購入してしまう・・ということもなくなる。
*心も整理され、気分が良い。


ハートマーク5番目は、ご自分に似合う色やスタイルがわかることで、お買い物にかかる時間とお金の無駄が減る!!ということです。

*店頭で、どの色にしようかと迷う時間が減る。
*気に入って買っては見たものの、いざ着ようとしたら何となく似合わない気がする・・・という失敗が減ることで、無駄な出費も減る。
*バーゲンなどで、安いからとりあえず買っておこう!と、むやみに購入しなくなるので、無駄な出費が減る。


パーソナルカラーは、一生モノ。
活用せずにいるのは、大変もったいないことです。
まずは、パーソナルカラーを知り、その上で他の色も上手に楽しみながら、充実の人生に向かってくださいね。

ご自身の骨格やラインを元に、お持ちのイメージや内面の美しさを引き出すファッションスタイルをご提案いたします!

モンシャルムでは、ファッションタイル分析をする際、オリジナル似合わせの法則の理論をベースに、骨格診断の他、パーソナルカラータイプやお顔の輪郭、体のラインに加え、お持ちのイメージや内面なども重要視しております。いらしていただいた皆様に、ご自身の魅力を再確認していただけるよう、精いっぱいのお手伝いをさせていただきます。

具体的には、いろいろな角度からの可能性の中で、お客様の個性により調和し、引き立つものをパーツごとにピックアップして組み立てていくという方法となります。

例えば、ピンクはピンクでも、桜色、ピーチピンク、サーモンピンク、ショッキングピンクでは、色に対する印象が全く違ったものになります。それは、多くの方を対象にした統計調査の結果において、色それぞれに特有のイメージがあることからもわかります。ということは、桜色がお似合いの方とショッキングピンクがお似合いの方では、例え骨格が近似していても、違うイメージのご提案をした方が良い場合も出てくるということです。骨格からだけでは捉えきれない、色からくる個性、イメージとの調和も考慮いたします。

また、それぞれのパーソナルカラータイプや、イエローベース、ブルーベース、色の強さや濁り方などによる共通の個性やファッションスタイルも考慮しないわけにはいきません。

そして、バラの花の個性をお持ちの方とスイートーピーのような個性をお持ちの方では、その方をひき立たせるファッションスタイルも変わってきます。

丸顔なのか、面長なのかというような、お顔の輪郭は、お似合いのデザインやアクセサリーなどにも影響いたしますので、考慮すべきところです。

ひとそれぞれにお持ちのイメージや内面は、最終調整に欠かせないものとしています。

そのほか、”このようになりたい” というご希望のイメージをお持ちの場合は、その方向性もご提案いたしております。


自分のことは、意外と分かりにくいものです

誰にでも、自分に似合うものが何かという疑問を持ち、何を着ればよいのかわからなくなる時期があります。迷走した後、ファッションを楽しめなくなったり、心のつながりから自分の生き方までにも迷いが出てくる・・・。

それでも、年齢と共に、似合う似合わないは何となく分かってくるかもしれません。ですが、なかなか確信を持つまでとはいかないのです。

そんな時は、第三者の目に委ねてみるのもひとつの手段です。

迷いが自信に変わった時、そこからますます意欲的な人生を歩めるようになります。

せっかく自分に似合う色やファッションスタイルを知っても、正しい形で表現したり、上手に活かすことができなければ、あまり意味がありません。とは言っても、実際には、提案したこと全てをクリアしている!というものを探し出すことは、なかなか容易ではないのです。

であるなら、どの部分は守らなければいけないのか、どこまでなら変えても違和感がないのかという見当や判断が必要になってきます。たくさんのファッションアイテムを試着しながら、そういった調整出来る範囲をお伝えし、お似合いになるモノを提案させていただきます。

自身の魅力をより引き立てるファッションをを知り、選び出し、実際に着こなす!!ここまでを、一つの流れと捉え、パーソナルカラー分析やファッションスタイル分析の後に、ぜひ、ご活用ください。